【冷蔵庫コラム】はやうま機能で当日も楽々。クリパ🎄が楽しくなるメニュー

こりんきー★ [New]

フォロワー数 40

こんにちは。こりんきー★です。
え~もうクリスマス??なんて声が聞こえてきそうですが、作り置きだからこそちょっと余裕があるときに。しかも今年のクリスマスって祝日がなくなったので、いつにするかちょっと悩みどころ。
人を呼んでワイワイといかないけど、やっぱり年に1度のクリスマスは楽しみたいですよね。
そこで、当日の準備は楽々なのに、ちょっと楽しくなるクリスマスメニューをご紹介します。

🍽冷凍パイシートで作るみんな大好きクリームパイ

やっぱりクリスマスはちょっと張り切りメニューを作りたいですよね。
冷凍パイシートで大人も子供も喜ぶメニュー。
今回はフィリングをはやうま冷凍で先に作っておくことで、当日はパイに包むだけ。
しかも、凍っているまま作れるから失敗も少ない!
まずは作り置きするフィリングの作り方から。

▼きのこのクリームフィリング
材料)4人分
マッシュルーム 100g
玉ねぎ 100g
バター 20g
薄力粉 20g
塩 小さじ1
こしょう 少々
牛乳 200ml
作り方)
① マッシュルーム、玉ねぎをスライスする。フライパンにバターを溶かし、マッシュルーム、玉ねぎを炒める。塩、こしょうを入れる。
② ①がしんなりしたら薄力粉を入れ、しっかり炒める。
粉っぽさがなくなったら、牛乳を少しずつ入れる。沸騰させて、とろみをつける。
③ トレイにラップを敷いて、流し入れて、平らにする。

クーリングアシストルームにいれて、スマホアプリ「Cool pantry」にて急凍60分設定する。
保存袋にいれて冷凍庫で保存する。シート状でも、使いやすいサイズに切っておいてもOK。

ただし、溶けやすいため手早く作業しましょう。
そしてこれを使ってパイ包みにします。

▼きのこのクリームパイ包み
材料)4個分
冷凍パイシート 1枚
きのこのクリームフィリング 適量
卵黄(塗り卵用) 適量
粉チーズ 適量
作り方)
① パイシートを解凍したら、倍くらいの長さに伸ばして、4等分に切る。
② フィリングをパイシートの大きさにあわせて、包む。周りをフォークで閉じていく。

③ 塗り卵をして、粉チーズをふる。200℃に予熱後、10分焼く。

こんな感じで仕上がりました。
中にチーズをいれてもいいし、冷めてもおいしく食べられます。今度はもっとフィリングを詰めよう!
パイシートが面倒な場合は、牛乳でのばせば、スープにも。

↓詳しいレシピはこちら。

後日UPします。

🍽冷凍ゆで卵で簡単タルタル作り

ちょっとあると便利なタルタルソースも冷凍ゆで卵のストックで当日も楽々仕上げ。
まずは、冷凍ゆで卵づくり。
ゆで卵3個は、粗みじん切りにし、オリーブ油大さじ1、塩コショウ少々で混ぜ合わせます。
オリーブ油を入れることでパサつきも防げます。マヨネーズだと解凍時に分離する場合があるのでオリーブ油にしました。そして、ラップを敷いたトレイに広げます。

トレイをクーリングアシストルームにいれます。スマホアプリCool Pantryにて「はやうま冷凍・30分」設定します。
終了後、ラップに包んで保存袋に入れて保存。必要分だけパキっと使えます。
そして当日は、このゆで卵を使ってかわいい前菜を作ります。
▼冷凍ゆで卵で作る!サーモンのタルタルソース添え
材料)
冷凍ゆでたまご 1個半分
玉ねぎ 1/8個分
マヨネーズなどお好みのもの
サーモン 4枚
グリーンカール 適量
作り方)
① 冷凍ゆで卵は耐熱容器にいれて、40度設定で解凍する。
みじん切りにした玉ねぎをいれて混ぜる。マヨネーズなどお好みで調味する。

②サーモンは、幅が太い場合は半分にきって、くるくる巻いていく。

グラスにちょっと盛り付けるだけでかわいく仕上がります。
クラッカーとあわせてもいいですね。

↓詳しいレシピはこちら。

後日UPします。

🍽見た目でクリスマス気分Upする野菜スイーツ

ケーキも準備しているかと思いますが、見た目もかわいいツリー型で一気にクリスマス気分です。
今回は抹茶のスイートポテトでツリーを作りました。
スイートポテトといえばやっぱりさつまいものマッシュが手間ですよね!
こちらも事前に作り置きして、はやうま冷凍です。
皮をむいて、水にさらしたさつまいもを電子レンジで加熱します。
ビストロなら、ゆで野菜(根菜)メニューがあるのでおまかせで。
たださつまいものレンジ加熱でよりおいしく仕上げるポイントがあります。
それは、早めに加熱をとめて余熱で仕上げる。
ということで、仕上げを弱に設定して、加熱するといいですよ。
粗熱がとれたら、大まかにつぶして、バター20g、砂糖20g混ぜます。味付けなどはさつまいもの状態を見てお好みで。薄目の味付けにして、アレンジするときに調整するといいと思います。
全体が混ざったら、ざるで濾します。

マッシュされたさつまいもは、ラップを敷いたトレイに広げます。スマホアプリCool pantry「はやうま冷凍・45分」で冷凍します。

こんな感じでぱらっと仕上がります。これを保存袋にいれて冷凍しておきます。
▼抹茶スイートポテトでクリスマスツリー🎄
材料)
冷凍さつまいも(マッシュ) 100g
牛乳 80ml~
抹茶パウダー 小さじ2
甘栗 適量
型を抜いた食パンまたはクッキー 適量
チョコレート(溶かしたもの) 適量
トッピング(カラースプレー、アラザンなど) 適量
作り方)
①冷凍さつまいも、牛乳50mlを耐熱容器にいれてラップをする。
電子レンジ600W2分加熱する。よく混ぜる。
抹茶パウダーをいれて、さらに混ぜる。
全体が混ざったら、牛乳で好みの硬さまでのばす。(目安30~50ml)
絞り袋にいれる。
② 型を抜いた食パンまたは、クッキーはとかしたチョコレートでコーティングする。木の部分となる。
③木の部分の中央に甘栗をおく。絞り袋でもみの形にしていく。
トッピングを飾る。
【ポイント】
形が難しい場合は、栗をおいて、スイートポテトで木の形を作ってからその上に絞りだすと
より作りやすいです。
絞り口はギザギザになるブッシュドノエルなどに使える口型を使用しています。
前日準備で冷蔵庫保管も可能です。


後日UPします。

ということでこんな感じでワンプレートにしてみました。

これにチキンがあれば一気にクリスマスイベントも盛り上がるかと!
メインづくりはまたビストロのコラムで後日Upする予定です。
はやうま機能を使って、ぜひパーティーを盛り上げてくださいね♪

関連記事・レシピ