珈琲と楽しむ極上SweetsTime - vol.13 シナモンロール

JunHonda

フォロワー数 17

こんにちは。
スイーツフォトグラファーのホンダジュンです。

お菓子を専門に撮る写真家さんが、Panasonicの珈琲豆焙煎機「The Roast」で
自家焙煎した珈琲と相性ピッタリなスイーツを探していきます。

おうちで味わう焙煎したて、挽きたて、そして淹れたての珈琲と一緒に
今日はどんなスイーツを味わいましょうか。

本日のお菓子はシナモンロールです。
北アメリカの代表的なスイーツ。
北アメリカといえば、昨今のコーヒーカルチャー「サードウェーブコーヒー」の
火付け役となったエリアでもあります。シアトルとか。

シナモンロールが珈琲に合うのは間違いないので、
本日はまた2種類の珈琲を用意してペアリングを比べてみます。

珈琲の銘柄は次の2種類。
コスタリカ タラス カフェスプレムータ
ケニア キリニャガ レオロワイヤル
どちらも中深煎りです。

コスタリカ タラス カフェスプレムータ:中深煎りは
搾りたてのオレンジのようなみずみずしい酸味が特徴。

あっさりとした珈琲の酸味の後に、
デニッシュ生地のバターの風味の余韻が強く残ります。
紅茶とペアリングしているかのような、甘味を感じる爽やかさ。
可憐なティータイムになります。

ケニア キリニャガ レオロワイヤル:中深煎りは
コクの中にシトラス系の酸味を感じる
苦味と酸味のバランスが良い珈琲。

ガツンとくるシナモンロールの甘さを、
珈琲の苦味がビシッと引き締める感じ。
珈琲と甘いお菓子の正統派のペアリング。フィーカです。

シンプルな甘さのお菓子ほど、
珈琲を変えることでそのペアリングの多様性を楽しめる。
珈琲を楽しむためのお菓子、ですね。

The Roast Basicサービス

https://panasonic.jp/roast/service.html

アカチチ コーヒースタイルマガジン

https://akatiti.net

Jun Honda Official Website

http://www.junhonda.com

Jun Honda (Instagram)

https://www.instagram.com/junhonda.photo/

関連記事・レシピ