「パナソニック パンサーズ」×焙煎士 井田浩司さん コラボコーヒーブレンド誕生

AKATITIコーヒーセレクション

フォロワー数 32

いつも暮らしと共にある、コーヒー。毎日のコーヒーはちょっとしたコツでいつもよりアップデートします。「パナソニック パンサーズ」清水邦広選手・今村貴彦選手・久原翼選手が飲み比べやドリップを体験しました。教えてくれたのは、「ROKUMEI COFFEE CO.」代表の井田浩司さん。今すぐできるコツばかりで、選手たちは興味津々!
井田さんは、2018年Japan Coffee Roasting Championshipで優勝したエキスパート。バレーボールと焙煎、トップを目指す上で、互いの共通項も見えてきました。
コーヒーが好き、だからこそもう少しこだわりたい。そんな「パンサーズ」の選手たちと、おうちコーヒーの参考にしながら、ぜひ楽しみ方の追体験を!

コーヒーは気分を変える、日常の中のスイッチ

井田さん:
みなさん、アスリートとして活躍されていますが、普段はどんなときにコーヒーを楽しまれていますか?
清水選手:
僕は朝起きたら飲むのが習慣です。昼食後にも飲みますし、夜はカフェオレにして。一日中、コーヒーは欠かせないですね。そういえば、練習前にも飲みますね。僕だけじゃなく、「パンサーズ」のみんなも。
久原選手:
コーヒーを飲むと脂肪燃焼効果があると聞いたことがあります。
清水選手:
そうそう、集中力も高まりますから。
今村選手:
僕は朝、体育館に行く途中ですね。コーヒーを飲みながら車を運転して、バレーの練習に向かいます。
清水選手:
やっぱり朝飲むと、“よし、始めるぞ!”っていう気持ちになるね。
井田さん:
それぞれで飲むシーンが違うんですね。
清水選手:
ほんと、そうですね。
井田さん:
コーヒーにはいろいろな種類があって、産地や焙煎でも味わいが変わります。今日は手軽にお家で楽しんでいただけるように、飲み比べてもらって、みなさんの好きなコーヒーを見つけていきたいと思います。

飲み比べて広がる、コーヒーの奥深い世界

井田さん:
今回は3種類、A・ B・Cを用意しました。産地も焙煎度合いも違うコーヒーなのですが、それぞれの味と香りを順番に楽しんでもらいたいと思います。まずはどんなコーヒーかわからない状態で、飲んでみてください。では、Aからどうぞ。
清水選手:
僕たち、舌に自信がないから、的外れなこと言いそうだよな(笑)。
今村選手:
言いそうですよね(笑)。
久原選手:
(Aのコーヒーを飲んで)紅茶みたいな……。コーヒーと紅茶の間のような感じがします。
井田さん:
いいですね。次はBをどうぞ。
今村選手:
(Bのコーヒーを飲んで)あ! これ、とろみがありますね。
井田さん:
そうなんです。コーヒーって種類によって口当たりが違うんです。さらっとしていたり、とろっとしていたり。油分によって、変わってくるんです。
清水選手:
AとBでは味わいも全然違う。飲み比べると違いがはっきりわかりますね。
井田さん:
最後、Cを飲んでみましょうか。
清水選手:
これが一番好きかも。
久原選手:
コーヒーっていう感じの、コーヒーですね。
井田さん:
3種類それぞれ感じ方が違いますよね。こうやって飲み比べるといろんな味があることがわかってもらえると思います。
清水選手:
“コーヒーとはこういう味”としか、今まで思っていなかったので驚きです。こんなにいろんな味わいがあるなんて。
井田さん:
これはまだごく一部で。世界には数え切れないくらい、何百種類とあります。豆の種類でも変わりますし、焙煎の度合いでも変わりますから。焙煎を深くするほど、苦味は強くなります。豆の色を茶色から黒くしていく段階で、苦味が増していくんです。
清水選手:
久原選手はどれが好き?
久原選手:
僕はわりと酸味がある方が好きなので、AとBが好きです。
今村選手:
僕はガツンと来るのが好きなので、深煎りを強めたDを作ってもらいたいです。
清水選手:
確かに、僕もガツンタイプだな。
久原選手:
AとCそれぞれの、その先が飲んでみたいですね。
井田さん:
普段はしっかりしたのを飲まれますか?
清水選手:
そうですね。でもどれも美味しくて、進みます。
今村選手:
チョコレートとかあったら嬉しいですね。
井田さん:
チョコレートのペアリングもいいですね。チョコの種類によって合わせるコーヒーを変えていくと、またそこでの感じ方も変わってくるので。いろんな掛け合わせも楽しみです。
今村選手:
楽しみ方は無限ですね。

一人ひとり役割を全うすることが、チームの力になる

井田さん:
ブレンドを作るときは、さまざまな個性ある豆を合わせていいものを目指していくのですが、そのときバランスがすごく大事です。それぞれ選手にも個性があると思いますが、チームでは一人ひとりをどうバランス良く生かしているのですか? 調整はどんなふうに?
清水選手:
それは司令塔である監督の役割ではありますが、僕たち一人ひとりにも役割分担があって、ポジションもそれぞれですから、自分の役割をお粗末にしてしまうとチームがうまく回らなりますね。
井田さん:
一人ひとりが役割を全うすることが大事なんですね。
 

毎日飲みたくなる「パンサーズ」のオリジナルブレンドを!

清水選手:
「パンサーズ」でコーヒーショップを作りたいね。
今村選手・久原選手:
カフェやりたいですね!
井田さん:
ぜひやってください。みなさんの好きなコーヒーがわかってきたので、好みを踏まえて、これから「パンサーズ」のオリジナルブレンドを作っていきたいなと思います。
清水選手:
え! それは嬉しいな。僕たちのオリジナルなんて、最高ですね!
井田さん:
しっかりした苦味の中に、フルーティーさも感じる、バランスの取れたものにできたら。毎日飽きずに飲めるような。
清水選手:
ああ、すごくいいですね! 早く飲んでみたいです!
井田さん:
完成を楽しみにしていてください。
清水選手・今村選手・久原選手:
ありがとうございます!

↓↓パンサーズをイメージした「KASANE BLEND」はこちらから

https://shop.eatpick.com/shopdetail/000000000629

↓↓対談インタビュー記事全編(ドリップ体験や競技に挑む共通項など盛りだくさん)の公開はこちらから↓↓(コーヒースタイルマガジンAKATITI)

https://akatiti.net/articles/view/717

板ちゃん

全日本代表だった清水選手がおっしゃってる、『集中力も高まりますから』には、ものスゴイ説得力がありますね😆💖
久原選手がおっしゃっている、『コーヒーを飲むと脂肪燃焼効果がある』も、聞き逃せない情報でしたよ!
男子バレーボール。
安定のベテラン勢と、伸び伸びとした若手がほどよくブレンドされて、ここ数年でどんどん強くなりましたよねーー🙄 これからがとっても楽しみです🤗

2週間前