148件

  • 投稿

    秋田の郷土料理 ナタ漬け/レシピあり

    こんにちは。 第1期生EATPICKアンバサダーひとみです。 甘酒で作る発酵食 。 秋田の郷土料理、がっこ(漬物) 大根をナタで切って漬けることから ナタ漬けの名前がついたそうです。 甘酒の優しい甘さがおいしいお漬物。 麹屋さんの甘酒を使用していますが市販のものでも。 色々な甘酒でお好みのご家庭の味を見つけるのも 楽しそうです😊 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ▫️ ナタ漬け🪓 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 【材料】 大根 約1/2本(500g) 塩 20g 甘酒 250g 黄色の菊の花びらを入れるとキレイです。 今回は、紫の菊を使用。   ❶大根は皮をむいて、包丁でそぎ切りにする。 ❷ ビニール袋に大根・塩を入れ、塩を全体にまぶし 口を閉じ、一晩置く。 ❸ 大根から出た水気を切る。 (洗わないのがポイント) ❹ ビニール袋に水気を切った大根と甘酒を入れ口を閉じ 1日〜2日置き出来上がり。 菊を入れる時は、生で④の時に入れて下さい。 ※ビニール袋は、お漬物用袋を使用。 ジッパー付きの袋でもOKです。 甘酒は、無塩がオススメです。 浸かりすぎると酸っぱくなりますのでご注意ください。

  • 投稿

    ローフード

    eatpickアンバサダー2期生のさくらあんにんてす。 先日4日間かけて ローフードマイスター養成講座を受講してきました。 講師の方は、 いつもエビデンスに基づいて身体に取り入れるものを研究されているステキなお方。 アロマやコスメ、CBDや、ローフード、ロースイーツ、コンブチャやチャイ☕...etc,数えきれないほど色んな事を知っていて、生活の中にあらゆるところで取り入れているところも素晴らしかった🎵 まずは、 ローフードを学んで作って食べて思ったことは、身体がすごく軽くなったと自身で実感できたこと朝がスッキリ✨目覚められる☀️ 生のお野菜を沢山食べて、咀嚼回数も増えるし酵素や食物繊維もたっぷり取入れられるので、お腹もスッキリあとは、身体の中から潤うような感覚、お肌の乾燥も気にならなくなり、目の乾燥も3日目位から楽になりました。 この数日間で、こんなに体感することができる✨って、もうこれは習慣にするしかない! と、これからも 新鮮なお野菜やフルーツを沢山取入れようと思います。 後日、 🌽🍅🥑ローフード🥒🥬🥦21日チャレンジというのをやりますので身体がどうかわるか🎵変化あるのか楽しみです (21日間、ローフードを取り入れます‼️) ふつうの食生活にスムージーや生野菜、フルーツを取り入れる生活です! もちろん、お酒もok!とのことだったので(笑)🤭 これは、講座を受ける前にも講師に確認して禁酒しなくても、いいんだー!とわかり受講を決めました🎵 . . . . ⚠️ローフードを、食べることによる好転反応ってのもありますが、こちらは、また後日説明postしますね! . . . . . 1日目に作ったものは、 ※🍎りんごのフルーツスムージー ※🥑カボカドスープ ※スーパーヘルスサラダ ※ロースムージー ※ベジタブル寿司ロール ※ローカレー ※カリフラワーライス ※にんじんサラダ ※チョコレートクリーム ※アーモンドチャイミルク . . . . . . 講師の方がサプライズでノンアルの🥂🍾スパークリングワイン🍷を用意して下さって😆 クリスマス✨🎄✨なテーブルコーデで、一足早いクリスマス会をした気分になれました🥰

  • レシピ

    柚子チーズケーキと朝宮煎茶🎄

    おはようございます。 柚子チーズケーキと朝宮煎茶🍵でゆっくりtimeです。 かわいい柚子をいただいたけど… この柚子ほのかに甘い。✨ あなたは柚子なの? 🎄

  • 投稿

    やちや酒造の酒蔵へ。

    こんにちは。 第1期生EATPICKアンバサダーひとみです。 3泊4日で金沢を訪れました。 これから食文化に触れる旅へでようと思った屋先のコロナ禍に。でもその事がきっかけで大好きな近江町市場の方と繋がり更に想いが深まりました。 旅が久しぶり過ぎて疲労回復まで1週間。体力つけないと。

  • 投稿

    にゃんぱん√EATPICK Foodable

    Foodableのパンミックスで にゃんぱんに挑戦しました😸

  • 投稿

    大豆から味噌造り

    こんにちは! eatpickアンバサダー2期生のさくらあんにんです。 ずーーーっとやって見たかったけど、まだいいか!と毎年見送っていたお味噌作り。 今年は、親子でつくれる手作りみそキットがキャンペーンで当選したので、作ることに 前日から大豆を洗い水に一晩浸して、翌朝から、煮豆にして、袋に詰めて手で潰して~❗ まぁ、これが大変でこどもがはじめのちょろっとしか手伝ってくれなかったから😭私ひとりで結局1時間半以上かかりました。 もう汗だくでした💦 お塩と糀を混ぜて容器に空気を入れないようにみそ玉を入れていくという地味な作業。 こどもから味噌作りを手伝ってもらうのは良いと聞いたことがあるのですが、どうやら こどもの手のひらには良い常在菌がいるらしく。お味噌造りに~いいらしいです😊 あとは、さいごに「美味しくなぁれ!」の魔法の言葉を言って密閉ラップを上からしまして蓋をして発酵・熟成させます。 塩で蓋をするのではなく、ラップは、驚きましたが一応ラップと味噌のふちというか境目に塩しました。 念には念を入れて~ うまくできますように~!