ぷりっとジューシーな塩焼き鳥

蒸し蒸しするこんな日は、お家でビールでも飲みたいな、という事で塩焼き鳥!!焼いてみました。

ただ塩をかけて焼くだけのパサパサじゃない、ぷりっぷりジューシーで香ばしい、とても美味しい焼き鳥ができました!

調理時間50分と記載してますが、冷蔵庫で寝かせるのに20分、魚焼きグリルで焼くのに20分を含んで50分なので、実質手を動かすのは10分程度です。

だんな何食べた?

フォロワー数 26

50分
材料
2 人分
鶏もも300g
ネギ2本
☆酒大さじ1
☆塩小さじ1/2
☆こんぶ茶小さじ1/2
☆さとう小さじ1
☆にんにくチューブ1センチ
△塩小さじ1
作り方

1

鶏ももを適当な大きさに切り分けます。

焼くと多少縮まるので、作りたい大きさよりも少し大きめに切るのが良いかと思います。

2

☆は鶏もも用の下味調味料です。これらと鶏もも肉をボールに入れ、マッサージする様に優しく揉み込みます。

下味調味料を揉み込む事でパサパサの焼き鳥とおさらば!いきなり塩をかけて焼いてしまうより、ジューシーで柔らかい仕上がりになります!

また、こんぶ茶を入れると、旨味の素のグルタミン酸効果で美味しさアップ!

3

揉み込み後、肉と密着させる感じでラップをし、冷蔵庫で20分程度寝かせ、下味を浸透させます。

4

串に刺した時に幅が揃うよう、鶏ももと同じ幅でネギを切り分け、塩(小さじ1)をかけて混ぜ合わせます。

ネギに塩味をつけると共に、少ししんなりとして柔らかくなります。

5

鶏ももとネギを交互に刺して焼いていきます。

魚焼きグリルで焼く際は、串の手元部分が焦げてしまわないよう、アルミホイルを巻いておきます。


6

焼き上がったら完成!

いい焦げ目ついた!?が目安ですが、家の魚焼きグリルでは大体20分位でした。

下味は付いているので、食べる際の振り塩は不要かと。お好みですが柚子胡椒で食べて欲しい!めちゃくちゃ合います!

関連記事・レシピ

注目のタグ