世界の山ちゃん風!手羽先揚げ

30分

世界の山ちゃんリスペクト!

元々、手羽先は大好きなのですが、
スパイシーでクリスピーな山ちゃん風の
手羽先揚げを作ってみました。

この味、本当にあと引くんだよなぁ。
今日は8本だけど、あと5、6本はいけたな😋

美味しく仕上げる為のポイントを幾つか書いておきました。是非、試してみて下さいね!

だんな何食べた?

フォロワー数 140

材料

手羽先8本
料理酒(下味用)大さじ1
塩(下味用)少々
☆ニンニク1片
☆醤油大さじ1
☆料理酒小さじ2
☆みりん小さじ2
☆さとう小さじ1/2
小麦粉大さじ1
片栗粉小さじ1
ホワイトペッパー(仕上げ用)たっぷり
アジシオ(仕上げ用)適量

作り方

  1. 最初に、揚げた手羽先にぬるタレを作っておきます。

    ☆を混ぜ合わせます。ニンニクは香り付けのため、包丁の腹の部分を使って叩いて潰しておきます。

  2. 混ぜ合わせた☆と潰したニンニクを耐熱容器に入れ、600Wでラップをせずに1分20秒レンチンします。

    ※ポイント1
    アルコールを飛ばし、煮詰める為にラップはしません。レンチンしている最中に容器の中でタレがブクブクと泡立って膨れるので、あふれでないように、深めの容器を使うと良いと思います。

  3. 手羽先の両面を、フォーク等で数ヶ所刺します。火の通りを良くする為と揚げた後でぬるタレが、肉の中まで浸透しやすくなる様に、ね。

    フォークで刺した後、下味用の料理酒と塩を振り、10分位置いたら、キッチンペーパーで水気を取ります。

  4. 小麦粉と片栗粉を混ぜ合わせ、手羽先の両面に茶こし等を使って満遍なく振りかけます。

    ※ポイント2
    両面の隅々まで粉を振りかけますが、厚くなりすぎないよう注意して下さい。振りかけた後、余分な粉を手でパタパタと叩き落とす感じで丁度良いかと思います。

  5. 粉をまとった手羽先達はこんな感じ。

  6. 粉をまぶした手羽先を160度で片面3分、ひっくり返して3分、の計6分程じっくりと揚げていきます。

    ※ポイント3
    揚げてる時はいじりたくなるけど、パリッと仕上げるために我慢して。決して触らないでね。

  7. 両面揚げたら、一旦、鍋から取り出しバットに立てかけて5分程休ませます。その間に
    油の温度を190度までひき上げます。

  8. 油の温度が190度になったら片面1分、
    ひっくり返して1分ずつの、計2分両面共に揚げます。

    この二度揚げの際は結構、油ハネするので、充分お気をつけ下さい。

  9. 表面がカリッとして理想的な揚げ上がり♪良いキツネ色になりました。

  10. 5分程休ませ、油がよく切れたら、タレを刷毛を使って手羽先の全面に塗っていきます。

    濃いめのタレになっているので塗り過ぎると味が濃くなります。お好みで加減をして下さい。

    もしも刷毛がない場合は、スプーン等でも充分代用できます。

  11. 山ちゃんと言ったら胡椒!ですよね。

    お好みですが、えっ!こんなに?かけちゃっていいの?と思う位、全面にたっぷり振りかけると美味しいか、と。
    ホワイトペッパーもしくはよくあるテーブルコショーみたいなのが絶対合います!

    それと仕上げにアジシオ!
    少々かけるとかなり山ちゃんっぽいよ!

  12. 胡椒をバッチリ効かせた甘辛、スパイシー
    な山ちゃん風の手羽先はいつだって裏切らない旨さ!

    素焼きして塩をパラっと振っただけの
    ししとうも一緒に添えたら、なんだか
    夏の一品って感じに仕上がりました。

    自宅ではそんなに飲む事ないけど、今日はビールでカンパイ!

  • Sum0711

    手羽先揚げ大好きです。

  • だんな何食べた?

    こういうのが、美味しい季節になってきましたよね

  • ちっちー

    食べ出したら止まらなそう!

  • だんな何食べた?

    この季節にはたまらないです。好きなだけ食べられます!

  • 黒白胡椒

    手羽先って止まらなくなりますよね。ビールも進みすぎちゃうし・・

  • だんな何食べた?

    ほんと、それ!
    手羽先大好きです

  • xuxiphuong

    món ăn yêu thích của tôi