アボカド&トマトのクリームチーズ豆腐

賞味期限が迫った生クリームとクリームチーズ、それにアボカドを早く使わなくては!😅
豆乳とトマトを買ってきて、クリーミーなお豆腐を作ってみました。

材料を見ればわかるはず!不味い要素なし!

混ぜて、切って、冷やし固めるだけの簡単スリーステップで、ヘルシーで美味しいお豆腐ができました。

見た目も美しいので、食べていて楽しいよ😉おもてなしにも使えるかなあ、と思います。

なお、調理時間20分には冷やし固める時間は含んでいません。冷やし固めるのは最低3時間です。

だんな何食べた?

フォロワー数 15

20分
材料
4 人分
クリームチーズ100g
生クリーム100ml
無調整豆乳200ml
ゼラチン8g
アボカド1/2個
ミニトマト8個
作り方

1

使う材料はこちらです。

2

最初にクリームチーズを鍋に入れて、ヘラで滑らかにします。

※ポイント1
クリームチーズはヘラで混ぜ易いように、予め常温に戻しておくと良いと思います。

3

滑らかになったクリームチーズの入った鍋に、豆乳を大体1/3ずつ注ぎ、注ぐ都度、クリームチーズとよく混ぜ合わせます。

※ポイント2
クリームチーズと豆乳をダマの無い様に混ざり易くする為に、大体3回くらいに分けて豆乳を加えます。

4

クリームチーズと豆乳が混ざり合ったら
生クリームを入れ、更によく混ぜて滑らかな液体にします。
その後、鍋を弱火で熱していきます。

5

鍋の端の方がフツフツして沸騰寸前になるまで弱火で熱します。
写真の様な状態になったら火を止めます。

※ ポイント3
完全に沸騰させてしまうと豆乳が分離してしまうのでご注意下さい。

6

火を止めた鍋にゼラチンを入れて、よく溶かします。
なお、今回使っているゼラチンは、水でふやかさなくても、直接80度以上の液体に入れると溶けるタイプのものです。

通常のタイプのゼラチンを使用する際は
予め、大さじ2杯の水でゼラチンをふやかしてから鍋に投入して下さい。

※ ポイント4
ゼラチンは、液体が沸騰していると固まりにくい性質があるため、必ず火を止めてから余熱でゼラチンを溶かす様にして下さい。

7

予めラップを敷いたバットに、アボカドと
トマトを置きます。バット側が最終的に表側になる面なので、それを踏まえて具材を並べていきます。

アボカドは幅1㎝位に切り分け、ミニトマトは半分に切ります。アボカドは酸化して変色し易いですよね。ですので、バットの中に流し込む液体を最初に仕上げてから、アボカドのカットにとりかかると良いかと思います。

ちなみに...
バットは以前ダイソーで購入したもので、
サイズは260x150x15mmを使用。
バットが大きすぎると、液が横に広がって厚みのない豆腐になってしまいます。具材の上まで液体に浸かる様な大きさの容器を使って下さい。

※ポイント5
バットに敷くラップですが、最終的に表側になる面ですので、バットにピタッと密着させシワのない様な状態にする事が重要です。

また、ラップはバットからはみ出す位の大きさにしておくと、最後に取り出し易いかと思います。

8

具材を並べ終えたら、粗熱の取れた液体をバットに流し込みます。
その後、冷蔵庫で3時間以上冷やし固めます。

9

冷やし固まった状態です。
後は適度な大きさに切り分けて、お皿に盛り付けたら完成です。

少し濡らした包丁で切ると、豆腐を切り分け易いですよ。

10

写真に写っているのは、全体の半分程度の量になります。上にわさびをちょこんとのせ、イタリアンパセリを添えました。

今回の具材はアボカドとミニトマトにしましたが、ボイルしたカボチャやさつまいも、枝豆、空豆等も合いそう...
冷蔵庫に有るお好みの具材で色々と試してみて下さいね。

アボカドは、柔らか過ぎると扱いが難しく、硬すぎると食感が豆腐に馴染みません。調度良い熟れ具合のアボカドを選んで下さいね。

11

クリームチーズ&生クリーム豆腐は、滑らかでまったり、濃厚〜!
アボカドとの相性はバツグン!
トマトの酸味が良いアクセントになってとても美味しかったです。

塩だけでもいけますし、オリーブ油と塩、
わさび醤油、海苔、等お好みの調味料で色々と楽しんでみてください!

12

黒蜜ときなこをかけて、和風デザートにアレンジ!
切り落とした端の方(アボカドとトマトのない豆腐だけの部分)を利用しました。

写真にはないですが、泡立てた生クリームをのせたバージョンも試してみたところ、これも、中々いけました!

伽伽凛

ケーキの様に綺麗で見て楽しんで食べてお味の堪能十分。 ディナーでもおやつとしてでも出せるのでは?。

2週間前

だんな何食べた?

気に入って頂け嬉しいです。そうなんですよね。切り落とした部分でおやつが出来て、これがまた美味しいので、やらない手はないですよね。

2週間前

まるまーしか

色あざやかで素敵✨いつも食べている食材がすごく豪華な料理に変身✨今度作ってみます!

1週間前

だんな何食べた?

ほんと「いつものやつ」が素敵になっちゃって、美味しいですし是非、作ってみて下さい!

1週間前

Biscco9

美味しそうなレシピばかりでフォローさせて頂きました♡そして美容成分たっぷりのお豆腐…😍すぐに真似させていただきますね💓

だんな何食べた?

嬉しいコメント、それにフォローもして頂きありがとうございます!確かに!美容にもいいですね。出来上がりが綺麗なので気持ちもあがって、ほんと、よいおつまみになると思います。

20時間前

関連記事・レシピ

40分

とろーり照り焼きソースで食べる    ジューシーなパプリカの肉詰め

少し前にズッキーニの肉詰めを作ったのですが、今回はズッキーニに並ぶ夏野菜の代表格のひとつ... パプリカで肉詰めを作ってみました。 照り焼きソースで煮込む事によって、お肉の中まで味がしっかりと染み込み、ジュワ〜っとジューシーな肉詰めになりました♪ 気になる火の通り加減や焼き過ぎてパサつく心配もありません! 肉厚なパプリカの、ほど良く柔らかな食感も 存分に楽しめ、パプリカ本来が持つほんのりとした甘さも引き立つ味付けに仕上がりました。 また、サイドに添えたマッシュポテトと肉詰めを一緒に口に入れると... もう、とろける美味しさ!😍 肉詰めラバーの皆様、オススメです👍

20分

ティラミス コーヒーゼリー 喫茶店風

ティラミスクリームをのせた大好きなコーヒーゼリーを作ってみました。 イタリアーンというより喫茶店風なやつ😋 味わい深いミルキーなティラミスクリームと甘さ控えめのコーヒーゼリーを合わせた 冷んやり冷たい夏向きの美味しいデザートです。プルプルの食感も楽しいよ。 調理時間20分には、ゼリーを冷やし固める時間(約2時間)は含みません。

15分

材料3つだけ! オレオクッキーミルク🍪

あま〜いのが欲しくて、最近SNS等でよく見かけるオレオクッキーミルクを作ってみました。 大流行したダルゴナコーヒーといい、この オレオクッキーミルクといい、韓国人の方々の発想はいつも楽しくて面白いモノを色々と繰り出してくるなあ。 オレオ🍪✖️ミルク🥛なんて、美味いに決まってるよね😋

20分

茗荷と生ハムのピンチョス - クリームチーズ入り

茗荷を店頭でよく見かけるようになって、 もっぱら薬味で活躍してもらっていたのですが、これを主役にして何か一品出来ないかなと思い、今回はピンチョスタイプの簡単な おつまみを作ってみました。 さっぱりとして瑞々しい茗荷特有の風味、 まろやかなチーズと生ハムの塩気が絶妙にマッチして...これは中々の美味! シャキシャキとした食感も心地良く、次から次へと手が伸びてしまいました。 夏の夕暮れに頂くのに最高のおつまみ! ちょっとしたおもてなしの一品にも良いかもしれません。

注目のタグ