あつぼん

投稿

8

フォロー

22

フォロワー

15

こんにちは! 料理は得意とは言い切れませんが、「おいしい」とは何なのか、「おいしいを哲学」したいと思います。
おいしいの研究は、一人だと孤独な作業なので、食に興味のある仲間達との繋がりを大切にしたいと思っております。
その他、ジョギング、ロードバイクのヒルクライムが好きです。
山に登り切った時の、達成感と爽快感がたまりません!
他、まちあるきをしながら新しい店を発見して、ふらりと入るのも好きです。
よろしくお願いします。

投稿

  • 投稿

    梅仕事!今年も梅味噌、めちゃ美味い!

    今年も梅仕事の季節がやってきました。 店頭に梅が並び始めて、時が経つ早さに驚きつつも、四季のある日本の豊かさを実感しますね。 で、私のおすすめは、梅味噌。 作り方は、とっても簡単! 梅のヘタをとって綺麗に洗って乾かして、 後は、味噌と砂糖を混ぜ合わせた梅味噌の素に、漬けるだけ。 後は、放置して微生物の働きに任せるだけ! 野菜に付けても、 そうめんにのっけても、 美味しいです。

  • 投稿

    グッチ夫妻の「ボロネーゼ」に挑戦!これは旨い!

    GWも初日。京都は、昨年に引き続きひっそりしています。 外にご飯を食べにいっても、お酒を飲めないのであれば、意味がなく、 自宅で、レストランの味を楽しもうとグッチ夫妻の「牛肉たたいて作る丁寧なボロネーゼ」に挑戦! ボロネーゼには、クラフトビール、赤ワインが良くあいます。 いやあ、本当に、旨かった! このGWは、家呑みが続きそう(-_-;)

  • 投稿

    グッチさんの、オムライスに挑戦!

    先週見た、グッチ夫妻の、インスタライブ、 とっても美味しそうだったので、 20センチフライパンを新調し挑戦してみました。 ソース、面倒なんでケチャップにしようかなあ などとおもいましたが、 これ絶対作った方がいいです。 最後に投入したバターの風味が味をまろやかにしてくれます。 卵もいい感じで、ふんわりできました。 あまりにも混ぜすぎると、 スクランブルエッグになってしまうので要注意。 そしてビールは、エビスの限定醸造、プレミアムホワイト。これも、香りが強すぎず、 エビスらしいしっかりした味で、 オムライスともしっかり合いました。 そのあとは、本を読みながらzzz 日曜の平和な午後でした。 あー、気づいたら16時半! 今日も終わってまうやん!

  • 投稿

    東京ランと亀戸餃子!うまいもの探して200キロ!

    今日は、どうしても17km走らないといけない理由がありまして・・・ 味噌が切れたので、亀戸に味噌でも買いに行こうかと自宅を出発! 空は真っ青、隅田川テラスも多くの人が散歩してます。

  • 投稿

    アメリカンクラフトビールの先駆者アンカーリバティーエールとラムチョップは最高だ!

    食の仲間から、アメリカンクラフトビールの先駆者であるアンカー社の「アンカーリバティーエール」と「アンカーポタービール」を頂きました。 アメリカの数あるビールの醸造家が、「教科書」としているビールだけのことは、あって、爽やかな口当たりと深い味わい、ほんのりと柑橘系の香りが組み合わさりこれぞ、ビールのお手本!と唸りたくなるくらい美味!ポータービールは、黒ビールで、苦味とコクとクリーミーさのバランスが抜群! 早速、ラムチョップを焼いて、乾杯!アメリカンクラフトビールには、やっぱり肉が合う!

  • 投稿

    絶品、越前カニ!海の恵みに感謝!

    みなさん、越前のせいこカニって、ご存じですか? 越前でカニが出てきたら、遠慮がちに、「私これでいいわ~」と小さなカニを選びましょう。 福井県、越前ではオスよりも一回り小さいメスの蟹を、「せいこがに」と呼びます。 「せいこがに」は、蟹の資源保護のため、漁期は11月6日から12月末までと非常に短くなっているそうです。 オスのズワイ蟹と比較すると、「今まで食べてきた蟹は一体なんだったのか」と思うほど、 味が違います。濃厚で甘くて、美味しいのです。 期間も限定なので、食通にはたまらないですね。 得に、甲羅にはいっているカニみそと一緒にたべる内子(未成熟の卵)と、外子(産卵直前の成熟した卵)。 これがまた、福井のお酒と良くあいます。 今年は、不漁だそうで、通常は、メスのお腹にはこぼれるほどの卵が入っているそうです。 先日福井の友人宅でたべたせいこカニがあまりに美味しかったので、京都の自宅(ただいま東京で単身赴任中)に、送ったのですが、 仕事中夫から、「届いたでえ~」とメッセージが。 さらに、「今夜いっぱい、明日もいっぱい、土日でいっぱい、いただきやす」と。(-_-;) あ~、今すぐに食べに帰りたい! 年末までおあずけです。(-_-;)