とみぴょんぴょん

投稿

15

フォロー

9

フォロワー

8

ものづくりが好きで、仕事は製造業でのリサーチで、趣味は木彫りの彫刻。プロフ写真は白鳥オデット。スコットランドに住んだ経験からニッカウヰスキーが好き。

投稿

  • レシピ

    カルボナーラ豆腐と納豆大根サラダ

    たんぱく質を卵と豆腐で摂りたいし、野菜も生で摂りたいし、こってりコクある献立。

  • 投稿

    ピリッ パストラミなチキン ケルン

    ピリッと一味 パストラミなチキン 2015年3月5日にインテリアの仕事でケルンに訪れた時、ランチに頂きました。 ビールとソーセージの国、ドイツです。が、急に肉を控えろ的なメッセージが脳内連呼されて、レッドミート(牛豚)を控えて注文したのが、これ。ドイツ語分かんないので、テキトーに頼んだのにアタリでした。 何気に選んだレストラン、いま調べてみたら、Früh am Domというところで、ケルンの地ビール「ケルシュ」を飲めるお店でした。この地ビールを出せるお店は、厳しい条件を満たすお店に限定されているようで、伝統あるものらしいのです。店名にドームと付いてるのでお分かりでしょう。世界遺産のケルン大聖堂のすぐ傍です。

  • 投稿

    溶ける! 牛肉カルパッチョ リンツ

    トロける 薄切 ビーフ生肉 カルパッチョ 2018年9月10日、アートとテクノロジーの仕事で訪れたオーストリアはリンツ。トップ10以内に入るであろうステーキハウスSam's Steak houseでビーフカルパッチョを頂きました。仕事でご一緒したメディア業界の方が紹介してくれたお店。お庭があり、木の実がポトポト落ちてくる風情あるも、皿に入らないかハラハラするステキ空間です。 ステキ空間といえば、本当に素敵なところが翌日訪れた新大聖堂です。そのステンドグラスは息を呑みます。

  • 投稿

    泳げ! 刺身サンドイッチ リンツ

    泳げ!美しく青きドナウ 前回2015年ロンドンのサンドイッチを取り上げました。サンドイッチつながりで、今回は2018年にまで飛びますが、魚サンドイッチです。しかも刺身サンドですよ! アートの仕事でリンツに訪れたのは2018年9月12日、ショッピングモール内の魚屋さん兼カフェです。覚えてる方も多いかと思いますが、台風で空港が水没しました。帰国便が飛ばなくて、数日間リンツで過ごすことになりました。

  • 投稿

    華やぐトレイ サブウェイ ロンドン

    ランチは華やか サンドイッチでしょ! 2015年3月14日にデザインのお仕事のとき、ハマースミスの事務所にてサンドイッチを頂きました。イギリスの偉大な発明ですよね!そう、サンドイッチ。ぱっと思いつく発明というと、サンドイッチ、ビートルズ、そして英語。 こんなジョークがあります。米国人と英国人の会話。エレベーターに乗ろうとする2人。英国人が「リフトに乗ろう」と言います。米国人が「ああ、エレベーターのことね」。英国人は「これは、リフトって言うんだよ」。米国人は「エレベーターはアメリカ人が発明したのだから、エレベーターなんだよ」。そして英国人の決めセリフです。「英語はイギリス人が発明したのだから、リフトと言うのだよ」。

  • 投稿

    びちゃびちゃ チップス ロンドン

    びちゃびちゃに浸そう お酢で! 2015年3月12日に、ロンドンはハマースミスのパブで、フィッシュ&チップスを頂きました。デザインのお仕事でやって来たロンドン。スコットランドびいきの僕には、ちょっといけ好かないところだけど、アメリカより好きな国です。狂牛病が騒がれた96年にスコットランドに住んだ経験からローストビーフには縁がなく、好きになったのはスコッチとフィッシュ&チップスです。とても愛おしい味なのです。