食農Lab.

投稿

9

フォロー

1

フォロワー

0

東京農業大学 国際食料情報学部 国際食農科学科 食農文化・政策研究室と会津坂下町の食農関連企業のコラボから何が出てくるのかこうご期待!

投稿

  • 投稿

    商品開発を終えて

    約1年かけて開発したブレンド茶飯「Cmell―コメルー」がついに完成しました。URL:https://shop.eatpick.com/shopdetail/000000000641/ct65/page1/order/ 👆こちらからご購入できます。または、EATPICKマルシェの「お米・ごはんもの」から検索お願いします。

  • 投稿

    ブレンド米茶飯完成!!!!

    ついに、、、 約1年かけて開発したブレンド米茶飯が、完成しました!!

  • 投稿

    福島会津米×福岡八女茶「福福コンビ」結成

    こんにちは! 今回は農大会津プロジェクトブレンド米チームの金杉が担当します! 前々回の投稿で、ペットボトルのお茶でお米を炊くと、お茶の風味や色味が薄くなってしまったとお話しました。 そこで、前回紹介させていただいた栗原製茶さんの「八女茶」を使って炊飯してみよう、ということになりました。 中でも「粉末緑茶」は溶かすだけで手軽にお茶を作ることができるので、この粉末緑茶を使用して炊飯していきます。お米は、夢の香とミルキークイーンを使用しました。 炊き方は、といだ米と通常より少し多めの水に、粉末緑茶を入れ、軽く混ぜます。 いろいろな炊き方で比べてみた結果、お米1合につき粉末緑茶はスティック1本が丁度よいという結果になりました。 また、お米はミルキークイーン(もちもち、甘い)と夢の香(さっぱり)に加えて、天のつぶを合わせることにより、バランスの取れた粉末緑茶に合う美味しいお米ができました。 次回は、コンセプト&パッケージデザイン決定です!お楽しみに!

  • 投稿

    八女茶の飲み比べ!

    こんにちは! 今回は農大会津プロジェクトブレンド米チームの植田が担当します! 前回の投稿では【お米×ペットボトル飲料】に挑戦しました→https://www.eatpick.com/articles/view/30576 そして今回はペットボトルのお茶ではなく研究室で連携している栗原製茶の煎茶、煎茶入り玄米茶、和紅茶、粉末緑茶、粉末緑茶(玉露入り)を取り寄せ、飲み比べを行いました!  八女茶とは福岡県南部の八女市・広川町・黒木町・上陽町・矢部村・星野村などで栽培されるお茶の総称で、その中でも栗原製茶は福岡県南部八女地方のさらに山奥の矢部村にあります! 今回は飲み比べたお茶の中から特に印象的だったお茶を二つ紹介します‼

  • 投稿

    試作品 第2弾!『お米×○○』

    こんにちは!今回は農大会津プロジェクトブレンド米チーム田口が担当します。 前回は“もっと尖りたい”という思いから【お米×お菓子】の組み合わせに挑戦しました。しかし、どの種類も微妙な結果に😢 そこで今回は【お米×ペットボトル飲料】に挑戦しました。 そもそも、なぜ、ペットボトル飲料?と思いますよね!笑 前回同様、「もっと尖った商品を開発したい!けど、、、、。」と路頭に迷っているときに、メンバーの「ペットボトル飲料で水の代わりに炊けるかな」という一言により試してみることに😲

  • 投稿

    尖りすぎた試作品「お米×〇○○」

    こんにちは!今回は農大会津プロジェクトブレンド米チーム小林が担当します。 前回は、炊き込みご飯でブレンド米の試行錯誤を重ねていました。 もっと尖がりたい!! そんな思いから閃いたのは、【ご飯×お菓子】の組み合わせです!!😲 私たちは面白半分で、うまい棒やスナック菓子、煎餅、駄菓子などをふりかけのようにして「どの商品(お菓子)とどのブレンド米が合うか」という組み合わせを作っていきました。お米は、味の濃いお菓子に合うように、さっぱりとして粘りが少ない特徴のある「天のつぶ×ササニシキ」という2つの種類をブレンドしました。 そんな中、印象に残った組み合わせを紹介したいと思います!!