postre

投稿

189

フォロー

31

フォロワー

53

料理が大好きで、お教室に通い10年。得意なジャンルは、エスニック料理と中華、粉もの。和食もよく作っています。最近は、パン、シフォン、タルトやロールケーキ、スコーンといったお菓子作りも♪

その他、趣味は一眼レフでの写真撮影です♪

2020年9月~ @EATPICKアンバサダー
炊飯器「SR-VSX109」
2019 NZ産アボカドコンテストwinner(日本代表)
instagram @postre28

投稿

  • 投稿

    台湾版わらび餅「粉粿」を作りました!

    暑い日のデザートは、台湾料理の先生に習った、 台湾版わらび餅「粉粿」。きれいな梔子色は、クチナシの実を一晩つけて出しました。 もっちもち&ぷるぷるデザートの粉粿は、甘すぎないところも好み! お家で台湾スイーツ満喫です。

  • 投稿

    未知なる体験、スリランカのニャーナカタ

    スリランカ料理の研究パート2&3。 スリランカのyoutubeを見ながら、いろいろと配合&材料を考えて作った、ニャーナカタ。スリランカの駄菓子のような、お菓子のようなパンだそう。お味は、メロンパンと甘食を足して割ったような、懐かしいお味です。 成功の条件は表面が割れていること!ドキドキしながら、焼いたら・・・わ、割れました!成功してほっとしたのが正直なところ。飾らないシンプルなお菓子だからこそ、素材の味が際立ちますね。

  • 投稿

    スリランカのロースパーン、その2

    今日は、スリランカ料理の研究パート1。 自作のロースパンは、スリランカ料理の先生によると現地に近いそう!(本当はもっとカチカチだと思うけれど、日本人が美味しく食べられるラインを目指してます)。松永製作所さんのパウンド型を使って焼いているので、ミニミニ食パンです。 ミニ食パン一枚ずつに生地をわけて、ぎゅうぎゅうに発酵。それぞれ油を塗って型で焼いてから、一枚ずつはがして、さらに焼成して完成です。 たっぷりココナッツオイルを塗っていますが、全然油っぽくなく、カリっとしていておいしい。 今回はトマトカレーといただきましたが、洋風なトマトとパンがとても合います。スリランカでは、パンもよく食べられいるそうで、今度はスリランカのお総菜パンに挑戦してみます!

  • 投稿

    食事やサンドに!基本の丸パン

    発酵をみていると、なぜか心が安らぐ。 ぷっくり膨らむ、発酵のチカラってすごいですね。 門間みかさんのレシピで、基本の丸パンをつくりました。 そのままでも、何かをサンドしてもおいしい丸パン。息子もお気に入りです。 ----------------------------------------------------- 調理器具はこれ以上増やしたくないのだけど、今買おうと思っているのは、タコスのトルティーヤを作るためだけ(笑)に必要な、トルティーヤプレス。 いろいろと調べたら、やっぱり重いのが良いらしく、そうするとアメリカから輸入になりそう・・・。日本でも手ごろなのは売っているのだけど、私が欲しいのはコロンビアvictoria社製の鋳鉄トルティーヤプレス。 ちなみ、私が作りたいのは、日本で一般的なテックスメックス(メキシコ風のアメリカ料理)の小麦粉トルティーヤではなく、中米で食べていたトウモロコシ100%のトルティーヤ!!日本ではほぼ食べられないので、自分でつくるしか方法はなし。 中南米の食材も手に入れないといけないので、五反田の南米市場キョウダイマーケットにも行かないと。。。。

  • 投稿

    ペーストから手作り!タイのムスリム式牛筋のスパイスヌードル

    ペーストから手作りの、ムスリム式牛筋のスパイスヌードル(グェイティオーゲーン)を作りました。 息子と一緒にいただくので、唐辛子はパプリカで代用。やはぎ商店の牛肉と牛筋をたっぷり、厚揚げ、ゆで卵、ピーナッツなどをトッピング。 クロックでペーストを作ったら、じっくり煮込んで出来上がりです。 タイには行けないけれど、本場を超える先生 のおいしいレシピがあれば幸せ。息子も「牛肉麺美味しい~!」と完食しました🍴 数食分は冷凍してストック、いつでも楽しめるのがうれしい♪

  • 投稿

    台湾料理の「三色蛋」に挑戦!

    ずっと作ってみたかった、台湾料理の「三色蛋」に挑戦してみました。 今回は、手作りの塩漬け卵「鹹蛋」、台湾産の松花皮蛋、鶏卵を使用。3つの異なる卵を使い、蒸して仕上げるお料理です。 タイ料理の先生に習った鹹蛋は、家でよく作っているのですが、味わいがやわらかくとても食べやすい。ちょうどよい鹹蛋の塩気があるので、おつまみにぴったりな一品となりました。